検索フォーム
最近の記事
仕事には関係ない資格を持っているエピソード

学生時代、資格取得が流行りました

●47歳 女性

学生時代、資格取得が流行りました。
簿記のように資格を取得しなくては単位がもらえない教科もありましたので、自ずと資格試験勉強に力を入れていました。

試験勉強をしていると、世の中には様々な資格があることが分かり、少しでも就職に有利なようにと、単位に関係のない資格試験の勉強もしました。
その1つが秘書検定です。
特段秘書になりたいと思って取得した資格ではありませんでしたが、車内の席割りや応接室の席次など、なるほどと思うことがたくさんありました。
そして、無事に秘書検定2級を取得しました。

大学を卒業して最初に就いた仕事は、データ入力でした。
日々たくさんのデータをパソコンに打ち込むのが仕事で、秘書とは全く無縁でした。
次に転職したところは法律関係の会社で、パソコンで書類を作るのが主な仕事でした。
秘書検定の資格を生かす場面はありませんでした。

その後結婚し、家庭に入った時期がありましたが、今は再就職を果たしました。
電算が主な業務でこれまた秘書とは無縁です。
今まで秘書という職務に就いたことはありませんが、資格試験の勉強で礼儀やマナーなどを学ぶことができたので、無駄では無かったと思っています。

Copyright (C)2018仕事には関係ない資格を持っているエピソード.All rights reserved.